読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Laundry Land

あれこれ

ラヂオの時間

「勉強するよ!僕たくさん勉強するよ!」
ここまでドMをこじらせました僕がお世話になっているもの、そうです、TBSラジオ954です。たまむすびからJUNKまで。日本の穏やかな日常を感じさせてくれる954。

浪人生にラジオ。ここまでステレオタイプな受験生今の時代珍しいだろ。貴重価値高い。誰か俺を保護してくれ。そして温かいベッドで好きなだけ寝させてくれ。

深夜1〜3時の生放送は夏休み終わりくらいから聴けなくなって今はもうポッドキャストがメイン。ただ来年度から伊集院光の帯が始まったらもうやばいよね、一日中イヤホンつけて過ごすことになるかもしれない。

誰と喋らずとも誰かの会話を聴くだけで自分のコミュニケーションを達成したかのように錯覚するあの感じ、安心感をくれるから本当に受験生活の支えです。
が、一つ文句がある。今言わせてくれ、今じゃなきゃ発散できないことが一つある。







ラジオパーソナリティ「あっという間」ばかり言うのやめろ








例文「年末になってくると、師走と言うくらいだから世間も何かと忙しくてあっという間に一年の終わりを迎える。」

この、「あっという間」をパーソナリティどもは一年中言う。
確かにラジオの電波を使って好き勝手喋る芸能人に関わらず、毎日仕事、家事、学校など生活のルーティーンができてる人からすれば一週間なんてあっという間だってことはわかる。
なんならあっという間という言葉を使うことでその期間を肯定的に振り返れるフシもある。
そう考えると、




パーソナリティ「ついこの前までお正月だったのにもう1月も終わりだよ、あっという間だねー」
リスナー「確かにー」




自然だ。
だけど覚えていて欲しいんだ、パーソナリティ達よ。





受験生「待って!!!!!!!!!!!もうちょっと待って!!!!!過去問やる時間もうちょっと欲しいから!!!ほんと、待って!!!時よ!!!!止まれ!!!!!!!!!ダメか!!!!!!」






こういう存在がいるんだ。君たちのリスナーの中には。
「落ちる」「滑る」以上のNGワード「あっという間」




話変わるけど、最近10月過ごした記憶ある?去年なかったよね、10、11月あたり。だよね、そうだよね、あれ確か閏年ってそういうやつだっけ?みたいになりませんか最近





僕「一十一の能力欲しいなー、指鳴らして時間止められたら最高だなー、いくらでも勉強できるなー。あ、時間止めれんならカンニングし放題か。あ、じゃあ勉強しなくていいのか、最強かよ。じゃあもう漫画とかまとめ買いしちゃう?映画とか見に行っちゃう?あ、そっか、俺別に時間止めらんねえや。うっわ萎え。」

ここまでがワンセットです。