読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Laundry Land

毎日と音楽とあれこれ

動輪の下

で待ち合わせ。
京都に行きました、いい街でした。
受験してきました、逃げ帰ってきました。
受験生の皆さん、お疲れ様です。


企画、構成で〇〇年!

なんて映画があるなかで

僕の受験生活はいったいどれほどのものだったのか。

企画、構成、制作:1年

大型グランプリのノミネートなし。



そもそも
この1年という時間がどれほどのものか。

企画、構成をしっかりして、受験生活に綺麗に沈み込めた奴は、そんな辛くもなかった、終わってみるとあっという間、とか言うけどさ

僕には長かった

自分がずっとイライラしていることを自覚してからはなるべく友達に会わないようにしてた。そんな1年。



もうどこでもいい、大学生になりたい。
いつからか目標がすり替わった。

人間は過去を無意識に美化するものだとしても、
「あの一年は死ぬほど勉強した、いや、むしろ死んでた」
なんて言えるかはわからない、
「凌いだ、死ぬかと思った」
が一番しっくりするかもしれない。


この1年の結果がこれからの人生に対するどれだけの投資になるのか、そんなこと考えると嫌になる。
まあ、なるようになる。
というか、なるようにしかならない。


1年あれば、ARTSCHOOLが活動休止を発表して、活動再開を発表できる。

1年あってもHUNTER×HUNTERは一話も進まない。
 
1年かけて僕は大学に入った。


その1年の重さなんて後付けでしかない。
ただ、企画、構成が大事ってことはよく分かった。
でも、長い時間をそれに費やしてもスベる映画がいくらでもあることは事実。


ただ、受験は失敗したらやばいけど、
いや、一回失敗してるからやばかったんだけど、
この先当分は何をどう失敗してもいいと思うと気が楽。


というわけで、浪人生活は終了。
第2クールはなしです。




密かに始めたつもりだったこのブログ、2月に150人くらい閲覧者がいて、誰が何を目当てに読んでいるのか分からなくも興奮していたけど。普通に知り合いに見られていたらしいね。
なんだよお前ら、受験お疲れ、遊ぼう!